2005年08月11日

好きな歌詞4

誰かの願いが叶うころ
  あの子が泣いてるよ…

自分の幸せ願うこと
  わがままではないでしょ

宇多田ヒカル"誰かの願いが叶うころ" より


自分の幸せが見えなくて、自分が傷つくのも他人を傷つけるのも怖かった
そんなときに聞いた詩
posted by ほ(;^o^)=3 at 02:28| Comment(63) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイカぶー

スイカぶー.JPG
夏だし、スイカ丼になってみようと思って…
posted by ほ(;^o^)=3 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

セミ

シャイシャイシャイシャイ超元気

by 知人のブログ
posted by ほ(;^o^)=3 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏のつぶやき

ボクらは 夏休み うかれ隊

by KU-MA当たりますシールの裏
posted by ほ(;^o^)=3 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

タイ旅行

バーツ.jpgトゥクトゥク.jpgチャオプラヤ.jpg屋台.jpg暁の塔.jpgエメラルド寺院1.jpgエメラルド寺院2.jpgエメラルド寺院3.jpgアユタヤ1.jpgアユタヤ2.jpgアユタヤ3.jpgアユタヤ4.jpg象.jpgタイに乾杯.jpgラン.jpg
posted by ほ(;^o^)=3 at 01:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

森本梢子

森本梢子

研修医なな子
ごくせん
私がママよ

森本さんのマンガはなぜどれもこれもおもしろいのだろう。
とにかく笑いたくて楽しい気分になりたいときに読むべし。
読まなきゃこのおもしろさはわからない!!

 研修医なな子
医者といえども最初の1・2年は研修医。医者のひよっこなわけである。K大第2外科の研修医・なな子先生を通して研修医の実態を描いたコメディ。教授・医者・研修医仲間・看護婦・患者…さてさて、今日は何をやらかすのやら。

 ごくせん
悪名高き男子校「白金学院高校」に赴任してきたヤンクミ。実は彼女は泣く子も黙る仁侠集団「黒田一家」の四代目だった!

 私がママよ
新米ママ・りり子さん&ひとり娘・たまちゃんのスットコドッコイ親子が繰り広げる爆笑育児生活。
posted by ほ(;^o^)=3 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

BASARA

「BASARA」

 田村由美

二十世紀末、大いなる禍が起こり文明は滅びた。それから300年後、人々は王支配する国で圧政に苦しんでいた。山陰地方の白虎の村に双子の子供が生まれる。双子の兄は「長じて後、人民を率い国を救う"運命の子供"」であると予言される。しかし、その子は王の手によって命を奪われてしまう。村人たちを救うため、妹は亡き兄の代わりに兄の名を名乗り立ちあがる。

生と死・仲間・冒険・恋を通して主人公の成長を描いた壮大なスケールの物語。
ドラマティックなストーリー、魅力的な登場人物。すばらしいのひとこと。
posted by ほ(;^o^)=3 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

乙一

乙一(おついち)

 夏と花火と私の死体
 平面いぬ。(石の目改題)
 ZOO

 「夏と花火と私の死体」で第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を若干17歳で受賞し、衝撃のデビューをはたした作家。「GOTH リストカット事件」で第3回本格ミステリ大賞を受賞。短編が多く、ホラー的な作品と切なく感動的な作品があることから、黒乙一・白乙一と呼ばれることも。

 乙一さんの話は残酷であることが多い。そしてその残酷な話を平然と描く人だなと思った。どの話も着眼点はすばらしいと思う。意外性もあるが、ひねりきれずにオチが読めてしまうこともある。淡々とした文章は外側から見ているようで、ときとしてきれいすぎて入り込めない印象を与える。

 友人に乙一さんをすすめられて、初めに「平面いぬ。」を読んだ。可もなく不可もなくといった印象。次にデビュー作「夏と花火と私の死体」を。お、おもしろいじゃん。そして「ZOO」人によってどの話が好きかは分かれるところだが、読んで損はしない一冊だ。未読の中・長編なども機会があれば読んでみたい。

乙一さんの作品を試読したい方はWeb Otsuichiへ

夏と花火と私の死体
 "夏と花火と私の死体" 私の死体を隠すスリル感がいい。どきどきはらはら。そして死体である私が語るという着眼点のすばらしさ。
 "優子" 視点の転換

ZOO
 "カザリとヨーコ" よくあるオチのような。
 "血液を探せ!" 珍しくコメディ。こういうのも割と好き。
 "陽だまりの詩" 白乙一が好きな方に絶賛されている話。
 "SO−far そ・ふぁー" 最後に驚かされた。
 "冷たい森の白い家" その異様さ・奇妙さは目を見張るものが。
 "Closet" ちょっとしたミステリー。
 "神の言葉" 最後の方の話がわかりにくい。が、そんなことよりも注目すべきは主人公の心境か。
 "ZOO" 毎日届く恋人の腐乱死体の写真。黒乙一的な話かと思いきや。。。
 "SEVEN ROOMS" 個人的に一番はまった作品。
 "落ちる飛行機の中で" コメディなのかな。終わり方とかちょっとなぁって思う。
posted by ほ(;^o^)=3 at 03:47| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

好きな歌詞3

今僕のいる場所が 探してたものと違っても
間違いじゃない きっと答えはひとつじゃない

今僕のいる場所が 望んだものと違っても
悪くはない きっと答えはひとつじゃない

Mr.Children "Any"より
posted by ほ(;^o^)=3 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

心理テスト?

心理テスト
何個か質問に答えていって…っていうやつです。
友人・知人と結果を比較するとけっこうおもしろいです。

精神年齢鑑定
実年齢よりちょい大人。サザエさんとお友達になれそうらしいです。

夢占い
運よく夢の内容を覚えていたらやってみてはいかがでしょう。

ハンドルネーム占い
ほ。(;^o^)=3 は大吉でした。

キャラミル研究所 ツキアイゲノム
タイプ2です。まさにその通り。Going my イエーイ。


男脳・女脳テスト

真ん中らしい。

Organic HTML
HTMLを入力すると植物がにょきにょき生えます。
ここのトップページは↓こんなのです。虫が2匹飛んでます。

のーと.JPG
posted by ほ(;^o^)=3 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。